奇跡の日々をココ共に

私とトイプードルの幸せな日々ブログ

ドッグアロマを通して、アロマテラピーが趣味に

ストレスの原因から

飼い始めて数ヶ月が過ぎ、すっかり我が家に馴染んできたかのように見えていたココ。

と思っていたのですが、私たちが気づかないうちにストレスを貯めてしまっていたようです。
最初にストレスに気がついたのは子供で、
夏前でもないのに最近抜け毛が多いことから「病気かも?」と思って診察に行ったのがきっかけでした。

獣医さんに聞くところによると、室内犬として飼っている場合、
暑さ寒さといった温度変化や騒音、振動、さらに寂しさといった
さまざまな要因でストレスをためてしまうことが多いといいます。

私としては十分にかまってあげているつもりであったのでショック…。
よくよく考えてみれば、生まれて間もない時から引き取られて、
ずっと一匹でいたわけですから、少々のストレスがあってもおかしくはありません。

ただ、ストレス症状が早めに見つかったというのは良かったようで、
もしそのまま放置をしていたら病気の症状に発展してしまうこともあるようなので、
小さなサインも見逃さないようにすることは大切なようです。

さて、ストレスをためていることがわかった私は、
なんとかココの気持ちを和らげようといろいろと調べてみました。
その結果見つけたのが「ドッグアロマ」というものです。

参考サイト:【ドッグアロマ】

匂いのスペシャリスト

ドッグアロマとはペットを癒して病気を予防・治療するための方法で、
人に対してのアロマテラピーのペット版というところです。
ペットアロマはかなり世間的な需要が高まってきていることもあり、
ペットアロマという資格もできているようです。

基本的には人向けのアロマテラピーとドッグアロマの内容にはそれほど差がないのですが、
食べ物で動物には与えてはいけない食材があるのと同じで、
あまり嗅がせてはいけない香りがどうしてもあります。

そこでペットの体にとってよくない香りきちんと把握して、
そこからリラックスできる香りを作り出すことができるようにするというのが
ペットアロマの基本になります。

また、ペットのためのストレス対策として栄養面でのサポートや、
アニマルマッサージというマッサージ方法も勉強することができます。
ペットアロマのよいところは、
それを実践することで自宅でほかの家族たちにとってもよい影響を及ぼすことができるという点です。

ペットアロマで使うのは精油やキャリアオイルと呼ばれるもので、
専用の容器に数滴垂らして香りを出すだけの簡単な方法で部屋に使うことができます。

最初はあまり聞きなれない香りの精油が多く、
覚えるのに苦労をしていたのですが今ではお気に入りの香りも出来て、
ココともども私も楽しく毎日の生活をリラックスしたものにできています。



PROFILE

トイプードルのイラスト

私の家のトイプードルココは亜麻色の毛並みの男の子。このブログでは、ココとの生活や家族とのことについていろいろ書いていきたいと思っています。